HOME 協会概要 リビア概要 日本とリビア 要人の往来 講演会等 TOPICS

 会長 小池百合子の紹介


会   長
小池百合子衆議院議員
(2009年6月24日就任)

リリビア直近情勢勉強会にて
(2012年4月13日)


 日本リビア友好協会の歩み
1.1978年の設立から30年

 日本リビア友好協会は、日本とリビアとの友好親善を政治経済から社会文化までの幅広い分野で増進することを目的として、1978年9月1日に発足致しました。初代会長は木村俊夫元外務大臣でした。


 その後、1985年4月には、リビア側の強い要望に応えて、政府間協定にかわって当協会が主体となって「日本リビア間の経済、産業、科学技術、文化等の協力促進に関する合意書」をリビア日本友好協会と締結調印し二国間協力強化の窓口となって参りました。(当時の会長は桜内義雄元衆議院議長)

2.国連制裁中も活動継続

 以来、日本リビア友好協会は各分野での交流を拡大するため、いくつかのの大型ミッションをリビアに派遣する等活発な活動を展開して参りました。(要人往来参照)しかしながら、1992年および93年に国連の対リビア制裁の発動があり、日本リビア両国関係は困難を極めました。

 それにも拘わらず当協会は1998年、99年にも訪リビアミッション(柿澤団長)を派遣し、カダフィ指導者と直接会談するなど、将来の関係改善を見据えて忍耐強く活動を続けて参りました。


3.リビア関係の新たな飛躍

 1999年4月にはリビア政府の核兵器開発拠棄の決定を受けて、国連制裁が停止され、日本リビア関係にも新しい時代が訪れました。日本政府は2000年5月に内閣官房長官の声明により、外為法に基づく対リビア制限措置を全廃し、両国間の経済貿易関係には、文字どおり一切の制約はなくなりました。

 その間、累次に亘る両国政府高官等の往来(要人往来参照)もありましたが、1999年から毎年トリポリ国際見本市にジャパンパビリオンを設営、ジェトロを中核として当協会会員企業の出展が続いております。(日本とリビア参照)更に、2003年には、リビアが核兵器開発計画を廃棄した事で、国際社会への完全復帰をはたしました。

4.VIP交流の活発化

 2001年には、カダフィ指導者の令息(三男)サーデイ・カダフィ氏(リビア・サッカー協会会長)一行の「日韓ワールドカップ」に合わせての訪日を実現させました。また、2002年9月には前経済大臣、ズリチニ国営石油公社総裁(現在、総合計画委員会委員長・リビア日本友好協会会長)一行の2年ぶり再訪日を実現しました。


 また、当協会は、政治的交流の必要性を政府に強力に訴えかけて、2000年には荒木政務次官がリビアを訪問しました。また、2003年9月には逢沢一郎外務副大臣が、小泉首相の親書を携えてリビアを訪問し、カダフィ指導者との会談が実現しました。

5.愛知万博とサイフ・カダフィ氏の来日

 2005年には、愛知万博へ
リビアは「リビア・パビリオン」として単独参加し、5月のナショナルデーには、来日中のカダフィ指導者の二男サイフ・イスラム・カル・カダフィ氏が出席し、さらに、小泉首相、町村外相などの政府首脳とも会談しました。その機会に、画家でもあるサイフ氏の「絵画展とリビア遺跡展」を東京で開催し、三笠宮殿下をはじめ多数の方々に御来場頂きました。

6.ガーネム石油公団総裁(前首相)一行の来日

 2006年6月には、当協会の招待に応じて、ガーネムNOC総裁
が、NOC幹部一行と共に来日し、経団連、石油企業代表等と懇談されたほか、前首相として、外務大臣等と、幅広い意見交換を行いました。

7.高まる協会活動の重要性

 日本政府、リビア政府とも、両国の交流と親善促進の上で、政府間の交流を補完し、時にリード出来ることから、当協会の存在と活動が必須のものであるとの認識を示され、特に在京リビア人民局(大使館)におかれては、査証申請及び輸出入申請の都度、日本リビア友好協会の会員か否かをチエックするなど、当協会の基盤の強化を支援する体制をとっておられます。


 今後、日本リビア貿易投資関係の拡大や、リビア石油開発への日本企業の参入(2005年10月)に伴い、当協会の活動の重要性は飛躍的に高まると期待されております。そのためにも、当協会の活動の充実強化を図る必要があり、各分野でリビアに関心を持たれている方々に働きかけ、会員の拡大に努めて参りたいと思います。両国間の経済・文化の一層の交流に資するため、今後とも全力を尽くす所存でございます。

 どうか、当協会の活動へのご理解、ご協力のほど重ねてお願いいたします。


役   員   リ   ス   ト
会 長小池 百合子衆議院議員
理事長宮原 耕治日本郵船株式会社 会長
常任理事奥野 嘉夫富士電機株式会社取締役・執行役員副社長
萱場 浩之日揮株式会社 顧問
福永 定夫株式会社ジェイ・パワーシステムズ 代表取締役社長
理 事鈴木 明彦伊藤忠商事株式会社 開発・調査部海外室長
永井 章平丸紅株式会社 市場業務部部長付
宮本 修平国際石油開発帝石株式会社 常務執行役員 
山本 正彦三菱商事株式会社企画業務部 欧阿中東CISチームリーダー
木村 忠克千代田化工建設株式会社 理事 営業本部 本部長代行
監 事安東 泰志ニューホライズンキャピタル株式会社 取締役会長兼社長
名誉理事長加舎 章元 大蔵省官房審議官
特別顧問松原 幹夫元 内閣審議官
特別顧問塩尻 宏元 リビア駐在特命全権日本大使
特別顧問松本  剛元 リビア駐在特命全権日本大使
顧問(常任)新居  哲元 株式会社インダストリアルサービス・インターナショナル社長
顧問(研究担当)畑中 美樹(財)国際開発センター 研究顧問


Copyright (C) 2002 JAPAN−LIBYA FRIENDSHIP ASSOCIATION All Rights Reserved.